アメリカで出る確率が高いカジノ最高額

カジノと言えば、高額の賞金を当てることができたら一気に億万長者になることができる夢のあるギャンブルですが、カジノの歴史上、高額賞金を当てた記録のトップ5は、アメリカのラスベガスでスロットマシンの「メガバックス」機種から当てたという共通点があります。最高額はおよそ40億円という金額で、アメリカのロサンゼルス在住の25歳のエンジニアの男性が引き当てた記録が残っています。彼は、カジノ史上最高額になるジャックポット賞金を引き当てており、匿名にしているということでも話題になりました。高額賞金をもらった人では匿名にすることはそれほど珍しいケースではありませんが、25歳で約40億を当ててしまい、クールに匿名で立ち去ったということで、ある意味大物のキャラクターなのかもしれません。

 
なお、この25歳のエンジニアの男性は、エクスカリバーホテルのカジノを訪れ、メガバックスに100ドルをかけて約40億円を当ててしまったのです。メガバックスは知る人ぞ知る有名なスロットマシンゲームで、遊ぶ人が多ければ多いほど、ジャックポットの金額が積み上がっていく「プログレッシブジャックポット」機能が付いているという特徴があります。このタイプの機種では、誰かがジャックポットを引き当てると、それまでに積み上がった金額はすべてリセットされて再度賞金(つまりプレイヤーが負けた金額)が積み上げていくことになりますが、メガバックスの場合は、誰かが賞金を当ててリセットされても再スタートの時のプール金額が1,000万ドルに設定され、つまりは約10億円からのスタートとなるので、ラスベガスで最高額が出る確率が高い可能性を秘めていると言えるのです。
 

関連記事一覧