アメリカカジノで有名なニュージャージー州

皆さんは、アメリカでカジノといったら何を思い浮かべますか?日本でカジノの名所としてよく知られているアメリカの都市は、やはり「ラスベガス」でしょう。ラスベガスはアメリカ合衆国西部の「ネバダ州」にある街です。ラスベガスは砂漠のど真ん中にある街なのですが、そのような荒涼とした地域に、きらびやかなネオンの光る建物が立ち並んでいる風景は少し異様に思えます。しかし、アメリカでカジノが有名な地域はラスベガスだけではありません。大都会ニューヨークから車で2時間半ほどのニュージャージー州も、同様に大規模なゲーム施設をそろえています。

 
ニュージャージー州の特徴は、施設の数が少ないながらも多くの観光客が訪れているという点です。ニュージャージー州の中でも「アトランティックシティ」という街に施設は集中しており、アトランティックシティはアメリカ東海岸の中でも最大級の娯楽都市となっています。このような都市以外にも、アメリカではカジノが10州で合法です。ミシシッピ州コネティカット州でも大規模な施設が運営されています。さらに、都市や地域を除いても、インディアン自治区でも大小さまざまなカジノが運営されているのです。現代で生き抜いていこうとするネイティブアメリカンの人々が、部族の命運をかけてギャンブルの運営に乗り出している現状がアメリカにはあります。
 

関連記事一覧