カジノ

アメリカにおけるカジノの歴史について

アメリカでギャンブルを楽しむとしたら皆さんはどの都市を想像するでしょうか。恐らく、映画やアメリカドラマで頻繁に取り上げられるラスベガスだと思います。ラスベガスはネバダ州にある地方都市で、カジノによる莫大な収益によって成り立っています。今では年間の観光客が5000万人を超える、世界的に有名な観光地になっています。周囲には車で2?3時間の場所に雄大な国立公園がいくつもあり、見応えのある地域です。ラスベガスにおけるカジノの歴史は大変古く、1930年代にさかのぼります。ギャンブルにはありがちな話になりますが、その歴史はマフィアとの強いつながりによって始まりました。

ベンジャミン・シーゲルという人物について聞いたことはありますか。彼の半生は映画化もされているのですが、元々は東海岸のマフィアの有力者でした。彼は西海岸での勢力を強めるために、莫大な資金調達方法を思いつきます。それがカジノの建設になります。その建設のさなかや公営ギャンブル施設の営業中にも警察とギャング同士の闘争はあった訳ですが、当の本人が暗殺されてしまい表向きにはマフィアとカジノの結びつきは無くなったと言われています。ラスベガスに遊びにきた際には西部やギャンブルの歴史に思いを馳せてみるのも面白いかもしれません。
オンカジマニア情報はこちら一番勝ちやすいギャンブル勝率ランキングを紹介!オンラインカジノは?

-カジノ

関連記事

アメリカのカジノの規制に関して

アメリカは1930年代に始めてカジノが合法化されました。その後に1970年代に合法化されてから沢山の州で規制に関して違いがありますが本場として発展してきました。規制がない地域での営業では商業施設とホテ …

アメリカのカジノ王について

シェルドン・アデルソンという人物を知っているでしょうか。彼はアメリカのカジノ王の異名をもつ、ギャンブル場の経営者になります。世界的に有名なラスベガスのカジノや今では巨大なギャンブル市場をもつシンガポー …

アメリカのカジノでの利益に対する課税

アメリカでのギャンブルによる利益はできるだけ高い税率で課税されることになっています。米国市民でないからという理由では免税にはなりません。外国人が、米国の都市でカジノを訪れ、そこで利益を上げたらどうなる …

アメリカでカジノがらみの裁判というと

賭博というとどこの国でも犯罪組織の温床になったり、個人の破産、家庭崩壊などの大きな社会問題の発生源になりうると思われて刑事法で一般的に禁止されることも多いのですが、果たして社会問題とされているのが本当 …

アメリカでカジノが合法である州は?

自由の国として、知名度の高いアメリカなので全ての州でカジノが合法であると考えている人もいない訳ではありません。しかし、実際にアメリカでカジノが合法とされている州は多いわけではなく、23の州で認められて …