カジノ

アメリカのカジノにインディアンの経営者が多い理由

アメリカでカジノというとラスベガスが有名ですが、全国各地にあります。ラスベガス以外の場所に行ったときに気づくのがインディアンの存在です。インディアンはアメリカの先住民族のことですが、経営に彼らが携わっていることが分かります。なぜなのでしょうか。
初心者におススメの記事オンラインカジノの勝ち逃げ目安は?スロット・バカラはこちらで確認!

アメリカには先住民族に住む場所を提供する保留地がありますが、元々インディアンは追い出されていることや、不慣れなビジネスのために逆境を強いられていました。そこでセミノール族がビンゴ場を開設すると、政府は法律違反だとして禁止しようとし法廷闘争までなります。この歴史的裁判はセミノール族の勝利に終わり、これを受けて様々な部族がビンゴ場を設置して裁判に勝利していき、最高裁は部族に賭博場の開設を許可しました。そのためインディアンが経営するカジノは多いのです。

現在のカジノはインディアンたちの収入源の大きなものを占めており、ここは警察であってもなかなか介入できない場所となっています。付近にはホテルやレストラン、映画館やゴルフコースなど多彩な施設が立ち並ぶ場所となりました。日本でも賭博が一部解禁される法律が通り、これから誰が担い手になるのかは注目されていますが、こうした事例もあるということです。

-カジノ

関連記事

アメリカのカジノ王について

シェルドン・アデルソンという人物を知っているでしょうか。彼はアメリカのカジノ王の異名をもつ、ギャンブル場の経営者になります。世界的に有名なラスベガスのカジノや今では巨大なギャンブル市場をもつシンガポー …

アメリカのカジノの規制に関して

アメリカは1930年代に始めてカジノが合法化されました。その後に1970年代に合法化されてから沢山の州で規制に関して違いがありますが本場として発展してきました。規制がない地域での営業では商業施設とホテ …

アメリカにおけるカジノ施設の治安について

オンカジ最新記事ラスベガスカジノホテルランキングと比較・評判はこちらで確認! アメリカでギャンブルを楽しむと言えば、ラスベガスを想像される方が多いと思われます。ラスベガスのカジノの歴史は全米で最も古く …

アメリカでカジノがらみの裁判というと

賭博というとどこの国でも犯罪組織の温床になったり、個人の破産、家庭崩壊などの大きな社会問題の発生源になりうると思われて刑事法で一般的に禁止されることも多いのですが、果たして社会問題とされているのが本当 …

アメリカのカジノは公営なのか?

カジノとして有名なのがアメリカのラスベガスですが、アメリカは合衆国という連邦国家であるため各州によってその扱いも異なっています。このためアメリカでカジノがあるのは23州で、ラスベガスにあるネバダ州はも …