カジノ

本場アメリカでの初心者カジノデビュー

カジノ未体験者が人生で最初に経験する確率が最も高いのがアメリカのラスベガスではないでしょうか。ラスベガスは日本から観光旅行として行き現地ではカジノ以外にアメリカの誇る国立公園であるグランドキャニオン観光などのツアーがあります。そしてラスベガスのカジノはホテルと一緒になっておりカジノで遊んでもらうため宿泊費も食事料金も非常に安いのも魅力です。ラスベガス空港に降り立ったらまず目に入ってくる空港ロビー内のスロットマシンに初心者は驚くことでしょう。

そしてメインのホテルでのプレーですが初心者からテーブルゲームは少しハードルが高いかもしれませんのでスロットマシーンやキノが良いでしょう。スロットマシーンは日本のそれとは違い自分では止められませんのでいくら日本で動体視力に自身があっても無意味なので予めご理解を。そしてキノとは日本で言うロト6やナンバーズの様なゲームで用紙にチョイスした数字を1回1$で賭けピンポン玉に書かれた数字の玉を吸い上げ自分のチョイスしたナンバーが入れば当たりという単純なゲームでこのゲームの良い所は例えば100回で$100を支払って置けばその場を離れて翌日当選結果を聞きに行く事が可能です。

この様にBJやバカラと言った本格的テーブルゲームで無くとも初心者でもかなり楽しめるのが魅力です。
ネットカジノマニアのタイカジノが合法化か?!スロットで大当たり賞金獲得!の最新記事も参考に!

-カジノ

関連記事

アメリカにおけるカジノ施設の治安について

オンカジ最新記事ラスベガスカジノホテルランキングと比較・評判はこちらで確認! アメリカでギャンブルを楽しむと言えば、ラスベガスを想像される方が多いと思われます。ラスベガスのカジノの歴史は全米で最も古く …

アメリカのカジノは大きな収益をもたらしました

オンカジ最新情報は噂のシティオブドリームスマニラカジノについて(ハイアット・クラウン・ノブホテル)の記事がおススメ カジノ開設がもたらす経済効果には非常に大きなものがあります。施設で働く従業員の雇用 …

アメリカのカジノは公営なのか?

カジノとして有名なのがアメリカのラスベガスですが、アメリカは合衆国という連邦国家であるため各州によってその扱いも異なっています。このためアメリカでカジノがあるのは23州で、ラスベガスにあるネバダ州はも …

アメリカでカジノがらみの裁判というと

賭博というとどこの国でも犯罪組織の温床になったり、個人の破産、家庭崩壊などの大きな社会問題の発生源になりうると思われて刑事法で一般的に禁止されることも多いのですが、果たして社会問題とされているのが本当 …

アメリカのカジノで注意をする内容

ラスベガスなどアメリカのカジノを利用する際には、いくつか注意が必要です。アメリカではカジノは21歳以下の未成年者は利用が出来ない施設になります。洋服は普段着でも大丈夫ですが、ゲームをする場所などの写真 …