カジノ

アメリカのカジノは大きな収益をもたらしました

オンカジ最新情報は噂のシティオブドリームスマニラカジノについて(ハイアット・クラウン・ノブホテル)の記事がおススメ
カジノ開設がもたらす経済効果には非常に大きなものがあります。施設で働く従業員の雇用、関連分野の会社の業績向上、運営会社の収益からの納税収入など、実に経済にはプラスの効果をもたらすことは火を見るより明らかです。アメリカのラスベガスが好例と言えます。砂漠の中の町に大規模なIRが林立し、建物そのものがテーマパークとなっているのです。ラスベガスには世界の各国から観光客が来たり、世界規模の見本市もしばしば開かれるようになりました。数多くのイベントが開かれていることを見ても、IRの持つ可能性の高さを雄弁物語っていることは明白です。現在、アメリカのラスベガスを訪ねる観光客は年間4千万人に達するとも言われております。

カジノの売上では世界一を誇るマカオも、ポルトガルから中国に返還されてからというもの、外資に門戸を開き、新たに10以上のホテルが建てられ、やはり多くの中国人客が殺到することとなったのです。それはシンガポールも同様の事例だえることに間違いはありませえん。シンガポール2008年にカジノ解禁を決断し、2010年に2カ所のIRが誕生いたしました。カジノ解禁の効果はあまりにも絶大でありました。海外からの観光客数は着実に伸びていったのです。日本がIRを解禁すれば観光客が劇的に増加するというのは、決して机上の空論ではありません。

-カジノ

関連記事

アメリカのカジノは公営なのか?

カジノとして有名なのがアメリカのラスベガスですが、アメリカは合衆国という連邦国家であるため各州によってその扱いも異なっています。このためアメリカでカジノがあるのは23州で、ラスベガスにあるネバダ州はも …

アメリカでカジノを楽しむためにシステムを理解しておく

アメリカでカジノといえばラスベガスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。世界的にも有名なラスベガスで楽しむためには、事前にシステムを理解しておくと戸惑うことなくスマートにギャンブルを楽しめます。 …

アメリカのカジノでの利益に対する課税

アメリカでのギャンブルによる利益はできるだけ高い税率で課税されることになっています。米国市民でないからという理由では免税にはなりません。外国人が、米国の都市でカジノを訪れ、そこで利益を上げたらどうなる …

アメリカのカジノにインディアンの経営者が多い理由

アメリカでカジノというとラスベガスが有名ですが、全国各地にあります。ラスベガス以外の場所に行ったときに気づくのがインディアンの存在です。インディアンはアメリカの先住民族のことですが、経営に彼らが携わっ …

アメリカのカジノの規制に関して

アメリカは1930年代に始めてカジノが合法化されました。その後に1970年代に合法化されてから沢山の州で規制に関して違いがありますが本場として発展してきました。規制がない地域での営業では商業施設とホテ …