カジノ

アメリカでカジノがらみの裁判というと

賭博というとどこの国でも犯罪組織の温床になったり、個人の破産、家庭崩壊などの大きな社会問題の発生源になりうると思われて刑事法で一般的に禁止されることも多いのですが、果たして社会問題とされているのが本当に賭博の影響かというと明白な因果関係が認められるとは言い難いのも事実です。アメリカでのカジノの位置は先住アメリカ人の自立更生、地域社会の経済振興のためにカジノの公認がされた歴史があります。各州で規制されていますが、州経済の重要な要素となり、健全な発展は州や州民の福祉や繁栄に大きな働きをしています。

そのアメリカでのカジノに起きたのはスロットマシンで約44億円というのを引き当てた女性がいました。大喜びで出た金額の数字とともに写真を撮った女性に言われたのが機械の故障でしたということでその当選は無効となるといわれ、結局その女性に提示されたのが機械の故障に対するお詫びにと2・25ドルとステーキだったというのです。機械の故障だったからとの理由では精神的苦痛を受けたと言って女性はカジノ会社に対して裁判という法的措置を取る決心をしたのです。会社側の返答は法律により2・25ドル以上支払うことはできませんと言っています。

-カジノ

関連記事

アメリカのカジノは大きな収益をもたらしました

オンカジ最新情報は噂のシティオブドリームスマニラカジノについて(ハイアット・クラウン・ノブホテル)の記事がおススメ カジノ開設がもたらす経済効果には非常に大きなものがあります。施設で働く従業員の雇用 …

アメリカのカジノで注意をする内容

ラスベガスなどアメリカのカジノを利用する際には、いくつか注意が必要です。アメリカではカジノは21歳以下の未成年者は利用が出来ない施設になります。洋服は普段着でも大丈夫ですが、ゲームをする場所などの写真 …

アメリカのカジノの規制に関して

アメリカは1930年代に始めてカジノが合法化されました。その後に1970年代に合法化されてから沢山の州で規制に関して違いがありますが本場として発展してきました。規制がない地域での営業では商業施設とホテ …

アメリカのカジノでの利益に対する課税

アメリカでのギャンブルによる利益はできるだけ高い税率で課税されることになっています。米国市民でないからという理由では免税にはなりません。外国人が、米国の都市でカジノを訪れ、そこで利益を上げたらどうなる …

アメリカでカジノが合法である州は?

自由の国として、知名度の高いアメリカなので全ての州でカジノが合法であると考えている人もいない訳ではありません。しかし、実際にアメリカでカジノが合法とされている州は多いわけではなく、23の州で認められて …