カジノ

アメリカで出る確率が高いカジノ最高額

カジノと言えば高額の賞金を当てることができたら一気に億万長者になることができる夢のある遊びですが、カジノの歴史上、高額賞金を当てた記録のトップ5は、アメリカのラスベガスで、スロットのメガバックスという共通点があります。最高額はおよそ40億円という金額で、アメリカのロサンゼルス在住の25歳のエンジニアの男性です。カジノ史上最高額になるジャックポットを引き当てており、匿名にしているということでも話題になりました。高額賞金をもらった人では匿名にすることは珍しくはありませんが、25歳で約40億を当ててしまい、クールに匿名で立ち去ったというので大物です。

25歳のエンジニアの男性は、エクスカリバーホテルのカジノを訪れ、メガバックスに100ドルをかけて約40億円を当ててしまったのです。メガバックスはスロットゲームで、遊ぶ人が多ければ多いほど、ジャックポットの金額が積み上がっていくという特徴があります。誰かがジャックポットを当てると積み上がった金額はリセットされて再度積み上げていくことになりますが、メガマックスは、誰かが当ててリセットされても再スタートの時の金額が1000万ドルで、約10億円からのスタートなので、ラスベガスで最高額が出る確率は、今後も高い可能性があります。

-カジノ

関連記事

アメリカのカジノ王について

シェルドン・アデルソンという人物を知っているでしょうか。彼はアメリカのカジノ王の異名をもつ、ギャンブル場の経営者になります。世界的に有名なラスベガスのカジノや今では巨大なギャンブル市場をもつシンガポー …

アメリカのカジノは公営なのか?

カジノとして有名なのがアメリカのラスベガスですが、アメリカは合衆国という連邦国家であるため各州によってその扱いも異なっています。このためアメリカでカジノがあるのは23州で、ラスベガスにあるネバダ州はも …

アメリカのカジノでの利益に対する課税

アメリカでのギャンブルによる利益はできるだけ高い税率で課税されることになっています。米国市民でないからという理由では免税にはなりません。外国人が、米国の都市でカジノを訪れ、そこで利益を上げたらどうなる …

アメリカでカジノが衰退している理由

カジノというとアメリカが本場でいかにもアメリカはカジノで儲かっているというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は衰退しているというのが現状と言っても良いかも知れません。理由はいろいろと考え …

アメリカでカジノがらみの裁判というと

賭博というとどこの国でも犯罪組織の温床になったり、個人の破産、家庭崩壊などの大きな社会問題の発生源になりうると思われて刑事法で一般的に禁止されることも多いのですが、果たして社会問題とされているのが本当 …