カジノ

アメリカのカジノは公営なのか?

カジノとして有名なのがアメリカのラスベガスですが、アメリカは合衆国という連邦国家であるため各州によってその扱いも異なっています。このためアメリカでカジノがあるのは23州で、ラスベガスにあるネバダ州はもっとも早い時期、1931年にギャンブルが合法化されたためラスベガスのようなカジノシティが形成されています。なお二番目に合法化されたのはニュージャージー州で、こちらは保養地のアトランティックシティ限定となっており、1980年代まではこの2州しかありませんでしたが、その後、ギャンブル合法化ではなく税収や地域振興を目的として次々に解禁され現在では23州でカジノを楽しむことができます。

アメリカの場合には公営はなくすべて民営で行われているのも特徴です。新興国では公営として直接国家が経営に関わっているところがありますが、アメリカは民営ですので、ゲーム以外にもエンターテイメントなど総合的な娯楽を提供することを目的としているところが多く、その点で現代においてもラスベガスが人気のエリアとなっている理由です。このためラスベガスは訪問者数は1年間に4300万人近くが訪れ、日本人も多くが訪れているエリアとなっています。

-カジノ

関連記事

アメリカでカジノがらみの裁判というと

賭博というとどこの国でも犯罪組織の温床になったり、個人の破産、家庭崩壊などの大きな社会問題の発生源になりうると思われて刑事法で一般的に禁止されることも多いのですが、果たして社会問題とされているのが本当 …

アメリカのカジノの規制に関して

アメリカは1930年代に始めてカジノが合法化されました。その後に1970年代に合法化されてから沢山の州で規制に関して違いがありますが本場として発展してきました。規制がない地域での営業では商業施設とホテ …

アメリカのカジノは大きな収益をもたらしました

オンカジ最新情報は噂のシティオブドリームスマニラカジノについて(ハイアット・クラウン・ノブホテル)の記事がおススメ カジノ開設がもたらす経済効果には非常に大きなものがあります。施設で働く従業員の雇用 …

アメリカでカジノが衰退している理由

カジノというとアメリカが本場でいかにもアメリカはカジノで儲かっているというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は衰退しているというのが現状と言っても良いかも知れません。理由はいろいろと考え …

本場アメリカでの初心者カジノデビュー

カジノ未体験者が人生で最初に経験する確率が最も高いのがアメリカのラスベガスではないでしょうか。ラスベガスは日本から観光旅行として行き現地ではカジノ以外にアメリカの誇る国立公園であるグランドキャニオン観 …